塾長のつぶやき 2019  <<戻る>>

●2021年4月16日(金)

  新学年度がスタートしましたが、大阪をはじめとする主要な都府県では

  コロナの感染が広がっており、大阪では1200人を超える人数となっております。

  当塾ではコロナ感染防止として、消毒をおこなっていますが、

  目に見えないコロナウイルスと戦うために、手洗い、うがい、消毒を徹底して

  いかねばなりません。

  皆様も気を付けて行動されますように、お願い申し上げます。


●2021年3月24日(水)

  早いもので、本日、終業式となりました。

  先々週、中学3年生の卒業式があり、先週、小学6年生の卒業式がありました。

  当塾の説明会は、今週の土曜日、27日の午後4時からおこないます。

  中学生の子どもたちは、数学の予習を始めています。

  中学3年生は「式の展開」、中学2年生は「式の計算」をおこなっています。

  関心のある方は、説明会にお越しください。

●2021年3月14日(日)

  先日、体験授業を受けてくれた小学生

  塾が初めてなのか、教室のあちこちを見てました。

  体験では、子どもたちが苦手としている単元の説明を中心に指導しました。

  わかってくれたようですが…

●2021年3月3日(水)

  今日は「おひな祭り」ですね。

  雛人形を飾っていますが、もうすぐ片づけて、しまわないといけませんね。

  また、来年の2月ごろに人形を出して飾ることにします。

  6日(土) 午後4時30分より入塾説明会をおこないます。

  関心のある方はお越し頂きますようにお願いいたします。


●2021年2月14日(日)

 本日はバレンタインデーです。

 ところで。まもなく当塾では、新学年度を迎えます。

 3月1日(月)から始まります。

 そこで、20日(土)と27日(土)の午後2時から入塾説明会を行います。

 約40分間です。当塾にご関心のある方は、一度、説明をお聞き下さい。

●2021年1月4日

 明けましておめでとうございます。

 今年は「丑」年です。

 ゆっくりとでも確実に結果を残さないといけませんよ。

 今年も、生徒のみなさんは精一杯努力して下さいね。

 中学3年生の諸君は、始業式の次の日に「実力テスト」が2日に分かれておこなわれます。

 この結果が私立高校や公立高校の選抜に影響することを考えて、落ち着いて

 日ごろの成果を発揮してください。

 また、中学1年生と2年生は「チャレンジテスト」がおこなわれます。


●2020年12月18日

 あっという間に「年の瀬」を迎えています。

 2学期の期末考査も終え、成績が上昇した生徒もいます。

 私が思うに、成績を伸ばしたい生徒の多くは「できない」とか「無理」ということばを使わない。

 私が宿題を多めに出した時も、「多い」とかいう生徒は、やる前から自分に負けています。

 やってダメなら仕方ありませんが、やる前から「ダメ」=「できない」と決めているからです。

 当たり前ですが、「できる」わけがありません。

 最近、生徒たちが入塾してくれましたが、「やる気」が満ち溢れています。

 「質問お願いします」とか「できました」とか、採点と質問の説明に追われています。(良い意味でうれしいです)

 「できる」か「できない」かを考える前に「やってみたい」とか「やれる」という思いを持ってほしいです。

 こちらでは「宿題」を例えば、2ページやって来なさいといった時、ややこしい問題もあるでしょう。

 そして、宿題が1ページ半しかできなかった場合、別のページの半ページをやりなさいと言っています。

 これを続けていれば、結果が後からついてくると信じています。

 これから寒くなるので、暖かくして学習にはげんでくださいね。

 無理をせず、しかし、今の自分にできる最大限の努力を続けてください。

 10ページ頑張って、そのあと数日何もしないよりは、毎日3ページずつをやっていくほうが良いと思います。


●2020年9月30日

  早いもので、前回書き込んでから1ケ月がたちました。

  この間、阪南中学では、中間考査や学年別の体育大会がおこなわれました。

  体育大会に関しては、コロナの影響で、保護者1名?しか運動場に入れないということを

  聞いていたので、行きませんでした。

  競技も例年より少なくなっているということもありましたし・・・。

  来月から、新しい生徒が来てくれます。

  初心に戻って精一杯指導したいと思います。

  先日、体験授業に来て、私が問題の解き方を何度も説明しました。

  そして、家に帰って、両親に「分かりやすかった」と言ったようですが

  「うれしかった」というか「そうでしょう」(笑)という感想です。

  分かりやすい指導を目標にしていますので

  当然といえば当然なのですが(笑)

  あとは、生徒たちの成績が向上すること  これが最大の目標というか使命です

  ここが難問です

  生徒たちが、今まで学習してきた経験がものを言いますので。

  頑張るしかありませんが。


●2020年9月1日

 9月に入りましたが、先月、安倍首相が辞意を表明しましたが、

 コロナウイルスにおける政府の対応が気になります。

 今回、小学5年生と6年生の時間割、授業に関する内容を変更しました。

  新しい時間割 → 

 
 ◎小学5年生

    水曜日(週1回) 午後4時50分~6時10分 算数・国語 月謝7,500円

    入塾金 12,000円 → 6,000円

    指導関連費 15,000円 → 7,000円

 ◎小学6年生

    火曜日・金曜日(週2回) 午後4時50分~6時10分 算数・国語 月謝 13,500円

    入塾金 12,000円 → 6,000円

    指導関連費 18,000円 → 9,000円

  なお、お友達と同時入塾や兄弟と一緒に入塾を希望される場合は

  ご相談させていただきます。

  お問い合わせください。

  また、中学受験に関してのご相談も承っていますので、お問い合わせください。

●2020年8月9日(日)

  期末テストが終わり、早いもので「夏休み」に入りました。

  今回はコロナウイルスの影響で、定期テストは1回だけとなりました。

  小学生は資料不足?で「評価」できなくて「  」の状態だそうです

  新しく塾生が来ました。

  英語を頑張りたいということで、いままでやったことがなかった方法で指導して

  いますが、生徒には好評です。

  以前にも思いついていた方法ですが、いろいろ制約があり出来ませんでしたが

  良い結果につながれば良いと思います。

  夏休みが少ないので、通常授業で「今までの復習」をおこなっています。

  通常授業以外に夏期講習の日程があまりとれないので困ります。

  でも精一杯頑張って指導していきたいと思います。

●2020年6月10日(水)
 
 新しく塾生が来てくれました。

 これからいろんなころを学び、大きく成長してくださいね。

 来週から、小学校や中学校が今までのような体制に戻るようです。

 コロナウイルスの影響で、ずいぶん授業の日数が削られてしまいましたが、

 落ち着いて頑張りましょうね。


●2020年6月1日(月)

 緊急事態宣言が解除されましたが、

 まだまだ油断できませんが、とりあえず一安心というところですね。

 受験生の皆さんにとりまして来春の受験で頭がいっぱいでしょうね。

 試験の準備がなかなかできないという不安はあると思いますが、

 今できることを精一杯やってください。

 不安に思うことがあれば勉強が手につきません。

 嫌なことを忘れるためにも勉強を一生懸命にやれば、不安を忘れることが

 できるのではないでしょうか。

●2020年4月24日(金)

コロナウイルスの猛威がなかなか収束に向かいません。

志村けんさん、岡江久美子さんなど著名人の方がお亡くなりになったと聞き

心を痛めております。ご冥福をお祈り申し上げます。

当塾では、5月末までに入塾された新入生を対象に

塾の費用を20,000円分(毎月2,500円を上限) 当塾で負担させていただきます。


例えば、中学1年生の場合、5月から入塾された場合

 入塾金12,000円のうち2,500円を利用されますと、入塾金が9,500円になります。

 入塾金のほかに指導関連費と5月の指導料が必要となります。

 翌月の指導料22,500円が20,000円になり、12月分まで20,000円となります。

なお、6月1日以降に入塾を申し込まれた場合、年額10,000円分(毎月2,500円が上限)となります。

 6月30日までとなりますので、お早めに。

この機会を活用してください。


先日、行いました茶話会の時、作文を書いてもらっていますが、

塾長が分かりやすく教えてくれると書いてありました。(笑)

じっくり時間をかけて教えています。

「数学」が分かるようになったと書いてありました。


●2020年3月19日(木)

 今日は、公立高校一般受験の合格発表の日です。

 合格された方々 おめでとうございます

 惜しくも不合格になられた方々 残念でした

 受験制度がある以上 合格になるか不合格になるか 本人の努力が試されます

 不合格になられた方々 この貴重な体験を今後の人生にプラスにかえて欲しいと思います。

 合格された方々も 次のステップに向けて頑張ってください

 それから小学5年生と小学6年生の受験コースですが、

 教科書中心のコースと併用するハイブリッド授業にします。

 ハイブリッド授業とは、週2回は教科書中心の授業、週2回は受験中心のコースのことです。


●2020年3月9日(月)

 公立高校入学試験まであと少しとなりました。

 今年は「コロナウイルス」の発生により、受験生や在校生の皆さんに不安と心配がもちかかりました。

 特に受験の皆さんには不安となりました。

 しかし、この不安を払しょくするためにも残り少ない時間を有効に使ってほしいと思います。

 今まで学習してきたことを信じて入試に向かってください。


 新学期の授業がスタートしましたが、学校が休校になっているので、主に現学年の復習を中心におこなっています。

 15日(日曜日)、午後2時から入塾説明会おこないますので、ご興味のある方はお越しください。

 また当日用事があり参加できないという方はお電話にて個別にお話しさせていただきますので

 お電話してください。


●2020年2月24日(日)

 本日の入塾説明会にお越し頂き有難うございました。

 塾の内容をきちんと理解していただけましたでしょうか。

 入塾されたら精一杯子どもさんを指導いたしますので、ご安心ください。

 次回の入塾説明会は、3月1日(日曜日)の午後2時とさせていただきます。

 なお、当日用事があり、来られない方は、電話にて説明させていただく日時を決めさせていただきます。

 お電話ください。0120-80-4119まで(午後4時以降でお願いします)

 新学年度のスタートは3月2日(月)からとなります。

 初めは今までの学年(小学4年生なら小学3年生)の復習から行いますので、ご安心ください。

 そのあとから新しい学年のお勉強をさせていただきます。


●2020年2月16日(日)

 中学受験について、いろいろ考えました。

 私なりの結論を出しました。中学受験は、小学校で学習する内容とかけ離れたところがあります。

 その「かけ離れた学習内容」をどうするのか!?

 他の塾さんがどのように指導されているのか分かりませんが、松村研修塾として

 最善の方法を子どもたちに提供することは間違いないことです。

 家で数時間も宿題をしなければいけないとかということはなるべくさせないようにしようと思います。

 塾のほうで、勉強に関して「時間をかける」とし、家庭でできることを家庭でさせるようにしようと思います。

 私立高校の受験が先日ありまして、塾生の皆さんは、無事、全員、合格されました。

 あとは来月の公立高校の受験が大きな行事で、全員、合格を目指しています。

●2019年7月24日(火)

 昨日、夏期講習会がスタートしました。

 中学2年、中学3年、それぞれの生徒たちは、初日ということもあって、一生懸命頑張ってくれました。

 この調子で、頑張ってほしいと思います。

 講習会を希望されている方は、まだ、入会できますので、お電話ください。

 少人数で、楽しく勉強できます。

 質問にも、丁寧に解説いたします。


●2019年4月15日(月)

 大阪府公立高校、大阪府私立高校入学試験 合格おめでとうございます。

 全員、無事、合格されましたこと、誠に、おめでとうございます。

 現、中学3年生の皆さん、来春の高校受験合格目指して頑張りましょう。

 元号が「令和」に決まりましたね。

 元号が「令和」になって初めての高校入試となります。

 しっかり目標を決めて、頑張りましょう。

●2019年2月17日(



  入塾説明会を行ないます

  興味・関心のある方はお越し下さい。

    2月23日(土) 24日(
)  ともに 午後2時から行います

    なお、当日、都合によりお越しになれない方は、別の日に説明をさせていただきますので

    お電話(0120-80-4119)にて、希望される日時をお伝えください。(日時により希望に添えない場合がございます。ご了承下さい。)


  

 
 上宮高校の入学試験の当日の様子

 ◇小学生の皆さんへ

  国語、算数、理科、社会の中に英語が仲間入りします。 国際社会に向けて英語は必要だと思います。

  しかし、私は国語や算数も英語と同じように大切な科目と考えています。国語は文章を読んだとき、

  どんな内容なのか作者がどういうことを書きたかったのかを把握することが重要になって来ます。

  算数は積み重ねの科目で、かけ算は1ケタ×1ケタから始まり、2ケタ×1ケタ、2ケタ×2ケタ、…と

  徐々に難易度が上がって来ます。たし算もそうです。算数が苦手だと思っている人は、自分がどこで

  つまづいたのか見極めれば解決の糸口がつかめると思います。あと、式や計算過程を書かないで

  いきなり答えを書く子がいますが、なるべく、式や計算を書いて消さずに残しておいてほしいです。

  見直しするときに残っていれば楽ですし、人間のすることですからミスもするかもしれません。

  間違っているところがあると思いながらミスをさがすのも良いかもしれませんね。


●2019年2月16日(土)

 新しい時間割ができました。→

●2019年2月15日(金)

 2月9日(土)に大阪府の私立高校の入学試験がありました。

 
  分かりづらいかもしれませんが試験会場と表示されています

●2018年8月20日(月)

 いよいよ夏休みも終盤となり、来週からは、中学校では授業が始まります。

 そのあと、宿題テストとか実力テストなどがあります。

 今年の中学3年生は、問題を解くスピードが速くて

 予定していた問題集を早くもクリアして、別の問題集をやっています。

 その他の学年も、初めに予定していた問題集は終わりました。

 結構、黙々とやってくれました。

 課題テストなどの成果が楽しみです。

 今年は台風が異常に発生しており

 今週は19号と20号が日本を通過すると言われています。

 当塾では、警報が出た場合、生徒たちの安全を考慮して

 通塾を控えて頂いております。


2018年度 夏期講習会 日程

まもなく夏休みを迎えます。 この夏休みの間に、今までの復習をして

2学期からの勉強にそなえたいと思います。

時間割は、下記の通りです

 ◎中学3年生→ 

 ◎中学2年生→ 

 ◎中学1年生→

 ◎小学6年生→ 

 ◎小学5年生→

 その他、個別指導も行っていますので、お問い合わせください。


●2018年3月25日(


  入学試験が終わり、卒業式も終わり、公立高校の合格発表も済みました。

  合格された皆さん、おめでとうございました。

  また、力及ばずに不合格になられた皆さん、残念でした。

  しかし、不合格になられた皆さんは、貴重な経験をされたことでもあるのです。

  高校受験が人生の最後ではありません。

  この経験を活かして、次のステップに役立ててほしいと思います。

  新たなスタートを切りました。

  学力は一度身につけたらなくならないという事はありません。

  忘れていくので、何度も繰り返して覚える作業をしなければなりません。

  「この作業、多い方が良いですか?」と生徒たちに聞くと「少ない方が良い」と答えますが、

  覚える作業をきちんとしているか見てみると、意外と少ないです。

  楽をしていることが多いです。

  その後、テストなどで「覚えたのに、いっこも出てなかった」とか「覚えても覚えてなくても同じだった」とか

  そうでしょうか。

  この「覚えたのに…」というフレーズ。

  確かに「覚えた」のでしょうか?

  「覚える」ということは「どんな問題が出ても答えられるようする」ということです。

  ほとんどの生徒は「面倒くさい」とか「時間が無い」とか言います。

  その反面、きちんと「覚える」努力をしている生徒たちがいます。

  「しっかり勉強している」子どもたちは、敢えて、「勉強した」と声に出して言う事はありません。

  皆さんのお母さんは、皆さんに対して

  「今日は、洗濯して、洗濯物を干したわ」とか「買い物していたわ」とか「料理作ったわ」とか

  言いませんよね。「何故か」って…。

  それは「することが当たり前」だから。

  勘違いしないでくださいね。母親が、家事をしなければならないと言っているのではありません。

  父親が稼いでいる場合、母親が家事をし、また、その逆もあるでしょうし、両方という場合もあります。

  また、皆さんの塾代をパートで賄っている場合もあります。

  皆さんが勉強していることは、大人で言えば、仕事なのです。

  よって、「今日は勉強したよ」とあからさまに言う事は変だと思います。

  本題を戻して、「勉強のできる子」は、勉強の取り組み方を見れば分かるということです。

  よく保護者の方に「うちの子、伸びますか!?」と聞かれることがありますが、

  現状だけで判断するのはたやすいですが、子どもたちがいつ「目覚める」のかによって状況が変わります。

  よって、現状のみお伝えするのか、未来感も含めてお伝えすればよいのか。

  悩むこともあります。

  まあ未来のことは誰にも分からない事なので、現状のことを言うようにしていますが。

●2018年3月10日(


 中学3年生の授業が今日終わりました。

 明日は、公立高校の入学試験の日です。

 今まで、いろいろな問題を解き、実力をつけてきましたが、

 2度目の入学試験となり、自分が一番行きたい高校となると

 緊張するなという方が無理ですが、緊張すると、いつもの実力が発揮できない可能性があります。

 他の人たちよりも多くの問題を解いてきた自信をもち、試験にのぞんでほしいと思います。

 例年だと、卒業式の後に入学試験があるのですが、今年は、卒業式の前に入学試験があります。

 さて、受験の神様は、誰の頭上で微笑むのか!?


●2018年3月5日(月)

 新年度がスタートしました。

 新入生の皆さんは、やる気満々で初々しく気持ちが入りますねぇ。

 しっかり指導していこうと思います。

 また、中学3年生の皆さんは来週の月曜日に、公立高校の入学試験があります。

 あと一週間となりました。

 不安はあると思いますが、多かれ少なかれ、どの生徒たちにも同じ気持ちはあると思います。

 今まで学習してきたこと、塾で一生懸命頑張ってきたことを思い出して、

 不安を乗り越えていきましょう。

 新しく「入塾説明会」はおこないませんが、関心のある方はお気軽にお電話して下さい。


●2018年2月27日(火)

 2月もあと2日となりました。

 3月1日(木)より、新学年がスタートします。

 「初め良ければ終わり良し」ではありませんが、

 良いスタートが出来れば、良い調子で進めると思います。

 学年末考査が終わり、結果が、そろそろ出てくる頃と思いますが、

 新学年度に向けて、好スタートがきれればと思います。

 塾生の成績のアップを目指して頑張ります。


●2018年2月22日(水)

 先日、私立高校の試験があり、中3生全員が見事、合格しました。

 合格するのは100%命題だったので、「やはり合格したなあ」って感じです。

 最大の目標は「公立高校の合格」です。

 残り3週間ほどですが、最後の追い込みを期待したいところです。

 まずは、おめでとうございます。

 それから、今週末、入塾説明会がございます。

 当塾にご関心のあるご父兄の皆さまはお越し下さい。

 精一杯、ご説明させていただきます。


●2018年2月13日(火)

 韓国・平昌(ピョンチャン)でおこなわれている冬季五輪オリンピック

 ソチ五輪では、「金メダル」確実を思われた高梨沙羅選手。

 結果は意外にも「メダル無し」に。

 受検でも同じことが言えます。

 模擬テストなどで「A判=合格80%以上」という結果を得ていても

 当日の体調やテスト問題などで日頃の「力」を出さなければ

 予想外の結果になることもあります。

 受験界にも「絶対」という言葉は存在しません。

 今回の平昌オリンピックでは、W杯で良い結果を残せていなかった高梨沙羅選手。

 いろんな思いを胸に抱いて臨んだと思います。

 勉強も同じ。「不安」を払拭することが出来るのは「勉強」をすること。

 「もしかして・・・」と悩む暇があるのなら、どんどん問題をこなしていく。

 「自信」をつけることしかありません。

 「こんな問題が出たらどうしよう」と思うなら、「こんな問題」をとことんやり、

 できるようにすれば良いのです。完璧が無理なら「半分」でも出来るようにしてください。

 「1つ1つ」不安の「種」を減らすことです。

 それしかないと思います。


●2018年2月12日(月)

 中学1年生と中学3年生の時間割の一部を変更しました。

 次回の入塾説明会は17日(土)と24日(土)の午前11時からです。

 いよいよ明日から、私立高校入学試験の合格発表です。

 きっと「合格」していると思うので、あまり心配はしていませんが。

 「もしも」ということもありますので。

 気持ちは「公立高校受験」に切り替わっています。

 「合格」しても「気を抜かず」にあと4週間後の「公立一般入学試験」目指して

 頑張って下さい。 応援しています。


●2018年2月11日(


 昨日の「入塾説明会」には、足元のお悪い中、お越し頂き有難うございました。

 説明内容は十分伝わりましたでしょうか。

 ご縁がありましたら、当塾でお勉強して頂き、成績が伸びたと言ってもらえるように頑張りたいと思います。

 本日も「入塾説明会」がございます。「一度、話でも聞いてみようか」と思われた方はお越し下さい。

●2018年2月9日(金)

 明日10日(土)、11日(日)の午前11時より、入塾に関する説明会をおこないます。

 当塾にご関心のございますご父兄の皆さまは、是非、お越し頂きますように、ご案内申し上げます。

 なお、平日にて説明をお聞きになりたいとおっしゃるご父兄の皆様は、電話にて

 説明をお聞きになりたい日時を、お問い合わせください。

●2018年2月5日(月)

 中学3年生の学年末考査が終わり、中学1年生と2年生の実力テストも

 終了し、結果待ちですが、何といっても

 次の関心事は、中学3年生の高校入学試験です。

 10日(土)に私立高校の入学試験が行われます。

 予報では、今、寒波が居座っていますが、土曜日には緩む見込みなのが

 幸いですね。

 当塾の新年度の内容が出来上がりましたので、ご報告いたします。

 インフルエンザが流行しています。手洗いとうがいは必ず行ってください。


●2018年1月3日(水)

 明けましておめでとうございます

 5日(金)から授業がスタートします。

 2018年(平成30年)がスタートし

 心を新たにして勉強に頑張って欲しいと思います。

 中学3年生だけではなくて、すべての学年の子どもたちには

 それぞれの目標に向けて、努力してほしい。

 中学3年生は受験があるのは、もちろんですが、

 受検あるなしにかかわらず

 日頃の勉強の成果がものをいいます。

 「学問に王道なし」という言葉

 毎日、毎日の一つ一つの積み重ねです。

 頑張る子どもたちの応援をいたします。

 頑張らない子どもには応援出来ません。


●2017年10月1日(


 しばらく更新が出来ず、失礼しました。

 ただ昨日と今日は明日から始まる中間考査のお勉強会をおこなっています。

 テストに出そうなところの指導はおこなっていましたので、

 明日からのテストで実力を発揮してくれるのを楽しみにしています。

 また4日から懇談会をおこないます。


●2017年8月10日(木)

 明日から16日(水)までお盆休みとなります。

 その間に、学校の宿題を済ませておいて下さい。

 当塾では、2学期の予習にあたる単元をする頃となりました。

 今回、中学1年生の方程式の初めの部分をテストにしましたので、

 ご興味のある方はやってみて下さい。

    プリント番号(6)、(7)→    解答→ 

●2017年8月8日(火)

 台風5号は日本の南の海を迷走し、エネルギーを蓄えて

 日本に接近し、近畿地方に上陸しました。

 当塾では、子どもたちの安全を考えて、授業開始1時間前に「警報」が発令されている場合

 授業をお休みすることにしています。

 今回は雷はありませんでしたが、風が強く吹くことがありました。

 飛来しているものに当たると大怪我することもありますので

 くれぐれも注意して下さい。


●2017年8月4日(金)

 今回は、中学1年の数学の「文字と式」の計算プリントをご紹介します。

 次の単元「方程式」では、この「文字と式」の計算が決め手となります。

 ここで、ケアレスミスをしてしまうと、方程式の計算ができないばかりか

 数学に自信が持てなくなることがありますので、ここはしっかりと計算できるように

 してほしいと思います。

  プリント番号(3)、(4)→   解答→ 


●2017年8月2日(水)

 8月に入りましたね。

 8月の声を聞くと、夏休みはあっという間に終わってしまうような気がします。

 今回は中学3年生の「式の値」、「式の計算の利用」、「平方根」、「やや複雑な因数分解」

   プリント番号(1)、(2) →   解答 → 

   プリント番号 (3)、(4) →   解答 → 

 もう一つは、中学2年生の「一次関数」です

   プリント番号 (1) →   解答 → 


●2017年7月22日(土)

 今年も夏期講習会がスタートしました。

 子どもたちの成績が向上することを願って。

 中学1年生の数学では、復習として「正負の数」の「四則計算」を重点的におこないます。

   塾で使用したプリントをサンプルとして4枚掲示しますので、興味のある方は

   演習してみて下さい。解答ものせておきます。

   プリンターをお持ちの方はプリントアウトして実際に解いてみて下さい。

    プリント番号 (1)、(2) →  解答→

    プリント番号 (3)、(4) →  解答→

●2017年7月9日(


 夏期講習会の日程が決定しました。

 お待たせしてすみませんでした。

 子どもたちの部活動の日程を聞くのに手間取っていて

 子どもたちの意見を取り入れなければ6月末には出来ていたのですが

 お勉強するのは、子どもたちですが、子どもたちのいう事を鵜呑みにすると

 怖いことになります。楽な方に行こうとします。

 せっかく学校の休みの間に、弱点補強や2学期の予習をしようと考えていますが、

 補強が出来ずに終わってしまうことにはしたくないので。

 日程はこちらを参照してください → 

●2017年6月28日(水)

 昨日から阪南中学校では期末考査がおこなわれています。

 難しい問題が出題されていたとか全部解けたけれど合っているか分からないとか

 とりあえず全力でテストにのぞんでほしいと思います。

 それで結果が悪くとも仕方ありませんが、全力でアタックしないで

 諦めるのは残念です。

 夏期講習の日程が出来上がり、あとは再チェックするだけです。

 やはり中学3年は最長の時間になりました。

 精一杯頑張ってもらわねばなりませんから。


●2017年6月11日(日)

 9日、阪南中学校では体育大会が行われました。

 梅雨入りしたにもかかわらず好天に恵まれてすべての競技がおこなわれました。

 生徒たちが競技に集中しているのを見て感動しました。

 暑い中での競技お疲れ様でした。

●2017年5月24日(水)

 阪南中学校の中間考査が昨日終わりました。

 数日前の日曜日に「テスト勉強会」をおこない、各自、テスト勉強を行いました。

 テストに出そうな問題を渡そうと思いましたが、何が出るのか分かってそうで分からない。

 逆に言うと、どんな問題が出ても解けるようにさせたい。 これが本音です。

 中学1年生の「夕方コース」は残念ながら取りやめとさせていただきます。

 以前の時間割に戻しました。 → 

 さあ生徒たちのテスト結果が楽しみです。


●2017年4月9日(日)

 春期講習会が終わりました。

 すべての学年が用意したテキストを終了しました。

 ただし、予習に当たるページは理解できていないときはやらずに復習のプリントに差し替えて

 何とか理解できたと思います。

 これから学校ではオリエンテーションなどが始まり

 数日後には授業が始まります。

 塾生のみなさん 今年一年共に頑張りましょう。

 それから先日桜の花を撮影しました。

 つぼみもありました

 新入生のみなさん、一緒に頑張りましょう。応援しています。


●2017年4月1日(土)

 4月になりました。

 この度、中学1年生の夕方のコースを新設いたしました。

 このコース設置にあたり、以前から数名の方から

 夕方に中学生の授業はないのですか?という問い合わせがございました。

 その時は「申し訳ありませんが、ございません」と申しておりました。

 今までも作れないものかと考えておりましたが、新設することが出来ました。

 初めての試みなので、先のことは分かりませんが、今年はスタートいたしました。

 それに伴い、小学5年のコースが変更になります。

 また小学4年に関しては、お電話にてご相談させていただきます。

●2017年3月23日(木)

 昨日、大阪市の小学校では「卒業式」がおこなわれました。

 卒業された皆さん、ご卒業おめでとうござました。

 4月からは中学生として新しい校舎で1年生として学ぶことになります。

 算数から数学という名前に変わり、新しく学習する内容がずらりと出て来ます。

 最初が肝心です。しっかりと学習して下さい。

 24日(金)から当塾では「春期講習会」がスタートします。

 一部の教科では新しい単元の学習をおこなっています。

 しかし、学習とは繰り返し勉強することであると思いますので、

 何度でも学習し理解を深めてもらえれば良いと思います。


●2017年3月18日(土)

 昨日17日、大阪府の公立高校で合格発表がおこなわれました

 まずは住吉高校へ

 受検番号がずらりと並んでいました

 続いて天王寺高校

 360名の合格者がいました

 続いて阿倍野高校

 二次募集の告知

 勝山高校では63名の募集、市立住吉商業では18名、などなど

 現在の2年生のみなさんはあと一年で行く高校が決まります。

 来年は自分の受検番号が掲載されるように努力してほしいですね。

 口では「頑張る」と言いますが、なかなか「有言実行」出来ないです。

 だから「逆転」が起こるのですが…。

 自分には「無理」となげいている暇があるならその時間に勉強して下さい。

 暗記ものならしっかりと覚えて下さい。計算ものなら100%正解になるように努力してください。

 「まだまだ時間があるから」とのんびりしていると「あっという間に」受験日になりますよ。

 時々ある生徒が「もっと早くやっておけばよかった」と。

 私は「言っていましたよ」と。

 それから…今あることを決断しようと思い悩んでいます…実行する70%、辞める30%


●2017年3月14日(火)

 大阪市内の公立中学校で、本日、卒業式がおこなわれました。

 私は保護者ではないので「式」に参列することはできませんが、塾の近隣の中学校の卒業式の会場の撮影に出かけました。

 まずは、当塾の生徒たちが多く通っている阪南中学校

   

 

 続いて…

 大領中学校

 阿倍野中学校

 昭和中学校

 田辺中学校

 まずは中学3年生の皆さん ご卒業おめでとうございます

 公立高校の入学試験の合否発表がまもなくおこなわれます。

 「合格」の2文字が楽しみですね

 私立高校に通うことが決まっている生徒たち

 4月から高校生として頑張って下さい。

 勉強だけでなく、自分を磨くことも忘れないでください。

 高校3年間はあっという間に過ぎてしまいます。

 悔いのないように高校生活を過ごしてください。
 
●2017年3月7日(火)

 新学年度がスタートしました。

 「やる気」満々の生徒たちがいますが、そこは冷静になって問題を解かせるのに

 神経を費やしています。

 「やる気」があるのは大変うれしいことですが、一歩間違えると「大失態」をしてしまう可能性があります。

 特に「新しい単元」に触れる時です。

 先生の言うことに耳を貸さずに、自分勝手にどんどん問題を解こうとする生徒。

 「まず先生のいう事に耳を傾ける」こと。一番怖いのが「自己流」

 こちらとしても「やる気」のある生徒たちをほっとく訳はありません。

 ここでは書きませんが、「やる気」をもっと起こさせる方法があります。

 それを確実に行うには「まず先生の言うことに耳を傾ける」ことが大切です。

 近々、それを実践しようと思います。これをおこなうと「私」が大変疲れるのですが…(笑)

 時々することが持続の秘訣です。

 次回、ご報告できればお伝えします。


 そうそう先日、梅の花の撮影をおこないました。

 
  旬の時期が少し過ぎたかもしれませんが…

●2017年2月28日(火)

 いよいよ明日、3月1日(水)から松村研修塾では新学年度をスタートさせます。

 各学年とも今までのテキストが終了次第、新しい単元に入っていきます。

 入塾を希望される保護者の方は、お早めにお問合せ下さい。

 昨日の某テレビ番組で、大関貴乃花の妻であり、貴乃花部屋の女将である藤田紀子さんが出演され

 当時の息子たちのことについてお話されていましたが、

 厳しく育てたことをおっしゃっていました。


 昔は兄弟が多く、親の指導もありましたが、子供同士の生活環境などにより

 自然と強く生きる糧を身に着けていけた時代背景があると思います。

 今では兄弟が少なく、一人だけというのも少なくありません。

 教育という中で、「善い行ない」をしたときは「ほめてあげ」

 「善くないおこない」をしたときは「叱る」

 このメリハリをつけて子供たちを育てていきたいと思います。


●2017年2月19日(日)

 先日、実施された阪南中学の実力テストの結果が出て来ました。

 s理と立ち、よく頑張りました。

 400点を超えた生徒がいてホッとしています。

 いよいよ今週は学年末テストが始まります。

 ここでも400点越え、450点に迫る結果を残せるように頑張って欲しいです。

 また、入塾説明会にお越し頂き有難うございました。

 入塾された時は、今現在いる生徒もそうですが

 精一杯、指導していこうと思いますので、

 ご検討の程、よろしくお願いします。

●2017年2月10日(金)

 本日は、私立高校の入学試験日です。

 今まで頑張って来た積み重ねが結果につながるように試験を受けて下さい。

 最初の科目がイマイチ出来なくても次の科目でその分を取り戻せばよいので

 焦らず、次の科目に全力を注いでください。

 最後まであきらめずに挑戦してくれることを祈ります。

 そうそう,、一昨日(8日)は阪南中学マラソン大会が長居公園で行われました。.

 

 女子は一周3Km。男子は二周6kmほどを走りました。

 寒い中、生徒の皆さん お疲れ様でした。

●2017年1月25日(水)

 2月1日に阪南中学校の1年生と2年生が実力テストを受けるという事で

 対策プリントを作りました。

 あくまでも「実力」テストなので、どのあたりから出題されるのかは分かりません。

 ただ、どんな問題が出てこようとテストを受ける以上、テストに対する心構えをすることが大切です。

 社会の語句を覚えるとか理科の実験器具の名称を覚えるとか人体の臓器の名称、役割など

 忘れかけていた事柄を再確認することも大事です。

●2017年1月24日(火)

 先日来、阪南中学校で「百人一首大会」があるということで、その練習をおこないました。

  

 果たして成果は出るのでしょうか!?

 この手の大会というものは、隣に誰が来るかによっても勝負が変わって来ます。

●2016年11月2日(水)

 先日、新聞記事ならびにテレビのニュースにおいて「いじめ」についての記事並びに報道がありました。

 以前から「いじめ」はありましたが、年々減少傾向にありましたが、数年前から増加しているという内容でした。

 子供たちの「いじめる」という行為は今に始まったことではありません。子供だけではなく大人にも「いじめ」はあります。

 昔もありましたが、昔は兄弟が多く、弟や妹がいじめられたら姉や兄がこらしめる。

 身内の者が「やっつけ」てくれる。

 今は「一人っ子」が増え、味方になるものが居ない状況で、親に相談できる子は良いですが、

 誰にも相談できずに悩んでいる子がい多いということもあります。

 子供の性格もあるでしょう。 親の収入の違いによることもあるでしょう。

 いろんな要因はあります。

 この問題は奥が深いので、簡単に解決することが難しい場合が多いと思います。

 子供たちの変化に気を配りましょう。


●2016年8月22日(月)

 短かったリオ・オリンピックがまもなく閉会します。

 地球の裏側でおこなわれているので

 日本とは時刻が真逆。こちらが朝の9時ならリオは夜の9時

 私たちに感動を見せてくれた、今回のオリンピック。

 治安が心配されていましたが、たいしたことがなかったように思います。

 私も子供たちに感動される授業をしたいと思います。

 そして松村研修塾に来て良かったと思ってもらえるようにしたいと思います。

 ところで

 入塾説明会を下記の日程でおこないますので、良かった是非来てください。

  8月30日(火)、9月3日(土) どちらも午後3時からとなっています。

 別の日でも「話を聞きたい」とおっしゃる方はお電話にて日時を決めて下さい。

 お待ちしています。

 先日「ペルセウス流星群」があり、撮影に出かけました。

 
  2つ流れてくれました。


●2016年8月15日(月)

 リオ・オリンピックも半分が過ぎ、選手たちの頑張る姿に感動する日々を送っています。

 国内数万人の各競技の中から選び抜かれた選手たち。

 何が何でも日本のために頑張るんだという気持ちが伝わって来ます。

 塾生の皆さんも親のためにとか先生のために頑張るんだと思えば

 違った気持ち、やる気が出てくるのではないだろうか。

 もちろんすべては自分のためなのですが、親の期待に応えるのも親孝行ではないでしょうか?

 夏休みもあとわずかとなりました。頑張って実力をつけて下さい。

 応援します。

●2016年8月5日(金)

 8月に入り、夏休みがあと3週間となりました。

 各学年、今年の講習会は予習を多めにとり、方程式の計算や文章問題、

 連立方程式の計算、文章問題、一次関数など

 2学期のテストに備えて、今から準備をしています。

 結果が出るのが待ち遠しいです。

 あとスマホ用にホームページを作成してみたのですが

 自分が思っていたような感じにならなかったのが残念です。

 よって、公開は未定です。

●2016年7月26日(火)

 夏期講習会がスタートしました。

 生徒の皆さん 結構速いスピードで問題を解いてくれるので

 テキストの追加?を考えないといけないかもしれません(笑)

 この調子で頑張って2学期の成績にフィードバックしてくれることを

 祈っています。多分、結果を出してくれるものと思っていますが。

 それからただいまスマホ用のホームページを作成中ですので

 お待ち下さい。

●2016年7月21日(木)

 昨日、終業式があり、生徒たちは夏休みとなりました。

 成績表を見せて頂き

 良かった生徒、イマイチの生徒、自分なりに頑張った生徒

 いろいろありますが、一番は、生徒自身が、今学期の成績に対して

 各自がどれだけ努力をしたかということ。

 昔取った杵柄というか、勉強はあまりしていなかったが

 成績が良かったとか…。

 クラブ活動に没頭するあまり、勉学がお留守になっている生徒

 本人が満足しているのであれば良いのですが。

 没頭するあまり自分の立ち位置を見失わないようにするとこも大切です。

 塾側の立場で言うと

 どうしても勉強内容の充実を考えて、生徒たちに接するので

 つい宿題をしていないので叱ることもあります。

 生徒たちの満足度とともに保護者の方々の満足度も大事なのです。

 例えば、数学の計算で前学年の内容を誤解して覚えている場合

 現学年の内容を指導しても前学年の誤った理解に対しておこなうので

 答えが違ってくる場合があります。

 その日の授業でできるようにして帰ってもらいますが、次の授業の時は

 以前の状態に戻っている生徒もいます。

 なかなか理解を徹底するのは大変です。

 中学生は、小学生の時と違って学習内容が難しくなります。

 覚えることも多くなります。

 くじけることのないように頑張って欲しいと思います。

 今日から夏期講習会がスタートします。

 少しでも生徒たちの勉強の助けになれるように努力しますが

 生徒たち一人一人が自分のために頑張るんだと思っていくことも大切で

 考え一つで良くもなるし悪くもなります。

 自分の脳で考えて行動していくのですから…。

 思ったことが実行されますよ。


●2016年7月1日(金)

 早いもので7月に入りました。

 本日、新聞4紙(朝日、読売、毎日、産経)に当塾のチラシ広告を入れました。

 21日から始まる夏期講習会の内容を掲載いたしましたので、ご覧下さい。→


●2016年6月14日(水)

 あと2週間で阪南中学校では期末考査が始まろうとしています。

 まだ2週間もあるじゃんとおっしゃった人は準備ができているのでしょうか?

 当塾の中学1年生では、文字と式の中盤に入っていますが、

 この辺りはケアレスミスが多く出てくるので要注意です。

 英語に関してもbe動詞から一般動詞の文章がでています。

 学校の授業をおろそかにしないでちゃんと見て聞くようにしてください。

 当塾の生徒たちにも、4月から今まで、新しいことばかりを学習しているので

 油断をすると後で後悔するよって言っています。

 中学2年生の数学では、連立方程式の計算がほぼ終了するところです。

 もっか複雑な計算に取り組んでいます。

 あとは短時間で問題を解く練習も行っています。

 英語に関しては、期末考査の英語範囲は終了しましたので

 あとは数学同様繰り返し覚えたり演習をしたりして

 理解度をアップするだけです。

 小学6年生は算数、理科、社会と順調良くすすんでいますし、

 国語に関しても「読む」「書く」の2大事項を中心に

 国語力の強化に取り組んでいます。

 小学5年生の算数は「小数のかけ算どうしの計算を行っていて

 順調良くできています。

 学校のテストでも満点を取っていると聞いています。


●2016年5月31日(火)

 中学1年生と小学6年生の時間割を変更しました。

 日が長くなるにつれて、クラブ活動の終わる時間が遅くなり

 今までの時間ですと遅刻することになるので、それを防ぐ狙いがあります。

 現在通塾されている生徒たちには迷惑をおかけしますが

 よろしくお願いします。


●2016年5月28日(土)

 阪南中学校でおこなわれた中間テストが終わりました。

 みなさん お疲れ様でした。

 そしてテスト結果が戻って来て、見せてもらったら

 中学1年生は、一番最初のテストということもあり、良い結果となりました。

 全員が350点以上で、400点以上が67%という結果となりました。

 期末考査も、この結果を維持できるように頑張らせたいと思います。

 中学2年生も400点以上が50%となり、ホッとしています。

 やはりテストのことを自分ごとにきちんと考えている生徒たちは結果を出していると思います。

 勉強よりも体力や健康のことが一番だ。と言われますが、間違えていないと思いますが。

 では大人の人で健康が一番と言って、仕事をしないで山登りやジョギングに集中し、

 健康でいればよいのでしょうか!?

 収入がないので他の家族がパートに出たり、子どもは大学進学をあきらめて

 働きに出て家計を助けている。と…

 極論ではありますが、勉強もクラブ活動と同様に大切なことだと考えています。

 そして、生徒たちの中には「あの先生教え方が下手なので、○○の科目嫌いだ!」とか言うのを聞きますが、

 それは間違っていると思います。

 確かに、人にはそれぞれ持ち味があるので、教え方が上手だとか、分かりにくいとか

 あるのも事実ですが、その場合では自分が教科書を見て、覚えるしかありません。

 それが無理という事であれば、塾という媒体を使って理解度を上げていくことも選択の一つだと

 考えています。

 教えすぎるのも良くありません。生徒たちに考えさせることも大切です。

 大人になって「こんなときどうしよう?」と悩むことも多くなります。

 すぐにものごとを諦める人間にはなって欲しくありません。

 知恵を絞ってものごとを考え、結果、失敗になったとしても

 この行動は役立つと信じています。

 今回のテストで、あまり良くない結果になった生徒たちには

 この悔しい思いをバネにして頑張って欲しいと思います。

●2016年5月23日(月)

 今日から阪南中学では中間考査がおこなわれます。

 おととい、昨日とお勉強会を実施した成果がでてくれれば良いのですが。

 ただし日頃の努力がないとテスト直前にちょこちょこ勉強しただけでは

 結果は出ません。

 日頃の地道な勉強(単語を覚えるとか社会の流れなど)が一番大切ですが。

 仕上げとして直前に記憶を整理する意味で

 直前の勉強は効果があると思います。

 さて結果はどうなるのか楽しみです。

●2016年5月19日(木)

 毎日、中学の中間考査のテスト対策の準備をして、あっという間に

 来週のテストを迎える時期となりました。

 中学1年生は初めてのテストになるので、緊張していると思います。

 この緊張を和らげるために準備をしていますが、

 緊張がなくなってしまっては逆に困りますが

 適度の緊張感をもってテストに臨んでほしいと思います。

 土曜日はテスト勉強会を行い、最終の仕上げを行う予定です。


●2016年4月25日(月)

 新学年度がスタートして3週間が過ぎようとしています。

 家庭訪問があり、しばらくするとGW(ゴールデンウィーク)が始まります。

 それが過ぎると中間考査の準備をしないといけません。

 新中学1年生には頑張って400点越えをさせてあげたいですねぇ。

 うまくいけば450点近くまでいければよいのですが。

 勉強の難しさは教えられる方(生徒たち)が400点~450点を取りたいかどうかです。

 取りたくないのに、こちらが取らせようとしてもギャップが生じます。

 勉強(宿題も含めて)ばかりさせて・・・と思っているのであれば難しいですね。

 入塾テストをして優秀な生徒(私が思う優秀な生徒とは成績が良いだけではなくやる気のある子、400点を取りたい子)で

 それが中くらいの学力でもオッーケーで、私のいうことに素直に従って学習してくれる生徒であれば

 400点越えは可能だと考えています。

 「私には無理~」とか「今日は○○で宿題が出来ていません」とか言い訳を言う子は

 自分のために勉強しているのではなく親や先生のためにやっているように思います。

 やはり本当に自分のために勉強してほしいと願っています。

 私は中学生の時は勉強がそれほど好きではありませんでしたが

 高校一年の時にある出来事があり、そこから俄然勉強した記憶があります。

 勉強したといっても一日の時間には限りがあり、3分の1は睡眠、3分の1は学校に通っているので

 自主勉強は宿題を除けば4~5時間が精一杯でしょうか!?

 その半分に数学を費やしましたね。あとの半分は英語や理科かな!?

 とにかく数学はクラス1位、学年1位をとってやるぞって思いながらやりましたね。

 塾生の子たちにも、そんな思いを持ってほしいのですが…。

●2016年3月29日(火)

 春期講習会がスタートして2日目。

 中2生の生徒が早くも講習会テキストのほとんどを終了させてしまった。

 決して簡単な内容ではないのですが。

 基本事項の詰まった内容です。

 40ページほど。

 ハイペースで頑張っています。

 こういう子供たちが阪南中学を活気づけているのだと思います。

 

 話は変わりますが、

 国語力を伸ばすにはどうすれば良いかということで、

 共感したことがありました。

 つねづね、個人懇談会の場で、

 本を読む以外にも国語力を伸ばせる方法をご父兄の皆さんに

 伝えてまいりました。

 それは、テレビでも新聞でもよいのですが、

 ある番組(ドラマでも結構)を見た後で、

 誰が出ていたとか、どんな内容だったと

 親御さんが子供に尋ねるということ。

 話の内容が分かっていれば

 その内容を正確に話せばよいという事。

 分かっているのに話せない場合は、親御さんがアドバイス(合いの手)を出せばよい

 『誰が出てたの?』とか「どんな内容だったの?」とか「どこがおもしろかったの?」とか

 簡単な内容から聞き出せばよいと思います。

●2016年3月28日(月)


 いよいよ春期講習会が始まります。

 しっかりと指導していこうと思います。

 大手さんに負けないように

 松村研修塾へ来てよかったと

 思っていただける塾にしようと思います。

 少人数ですが、塾長の気合は充分です。


○2016年3月3日(木)

昨日は各公立高校で卒業式がおこなわれたようです。

こちらは今宮工科高校

こちらは阿倍野高校

こちらは天王寺高校

卒業された高校3年生の皆さん おめでとうございます。

残念ながら、すべての高校に回ることが出来ませんでしたが、

これから大学に進学される方、就職される方など

それぞれの人生を真剣に生きて頑張って下さい。


それから当塾に入学された皆さん

精一杯生徒たちのために頑張りますので、ついてきてくださいね。

そして現在当塾で頑張っている生徒たちも初心に戻って

勉強にクラブ活動、家のお手伝いを頑張って下さい。

たまに耳にするのは

今勉強しているから家のお手伝いをすることが出来ないと言っている人がいるようですが、

そんな了見の狭いことでは一流の人間にはなれません。

家の用事をこなしながら勉学を頑張る。

家の用事を息抜きと思いながら休憩をするような気持ちでやればよいのです。

私も以前は妹の子守をしながら勉強をしましたよ。


○2016年2月27日(土)

本日も説明会にお越し頂き有難うございました。

2月中に手続をさせていただいた場合

入塾金12000円を免除させて頂きます。

この機会に是非、入塾され、勉強を一生懸命頑張ってほしいと思います。

大手塾さんは多くの先生がおられ指導されておられます。

良い先生もたくさん居られます.。

実績も良い結果を出されています。

当塾は小さな塾で実績というほどのものはありませんが、

子どもたちを指導する情熱は誰にも負けない自信はあります。

今回高校受験で合格された塾生のご両親は、とても喜んでおられました。

私もうれしく思います。

この感動のために…

世の中には数多くの仕事がありますが、私はこの仕事が出来て

とてもうれしく思います。

これからも子供たちの喜びをサポートしていけるように


頑張っていきます。


○2016年2月13日(土)

前回6日(土)、13日(土)と入塾説明会を開催し

お越し頂き有難うございました。

お話をさせて頂きましたが

当塾の状況をお分かりいただけましたでしょうか。

体験授業もございますので、お申し出ください。

3月からスタートさせて頂きますので

よろしければお申し込みの方をお願いいたします。



高校入学試験の結果が届き(本人から)合格でしたと。

良かったですね。

これで一安心です。

今まで一生懸命に勉強を頑張った甲斐がありましたね。

おめでとうございます。


○2016年2月10日(水)

今日は私立高校入学試験の日です。



桃山学院高校の様子

 今まで学習してきた成果を100%出し切って下さいね。

この日のために頑張って来たのですから。

落ち着いて、問題をよく読み、はやとちりすることのないように

問題に接して欲しいと思います。



浪速高校の様子

通りに面した正門は新しくするために工事中でした。

取り壊されていました。

受験生の皆さん、実力を発揮して「合格」の2文字を手に入れてください。

学芸高校は看板が取り外されていて、ありませんでした。


〇2016年1月25日(月)

中学3年生の受験がまもなくおこなわれることとなりました。

明日26日に各私立高校へ願書の提出に行く予定です。

合格を目指して、気を引き締めて頑張ってください。

なお、新学年度の時間割が決定いたしましたので、ご覧ください。 ⇒ 

合わせて授業料も決定しましたので、合わせてご覧ください。

〇2016年1月3日

みなさん 明けましておめでとうございます。

受験生の皆さん いよいよ入学試験の年となりました。

誰もが不安を抱いていると思いますが、

その不安を払しょくするのは何かと申しますと

勉強に対する「自信」です。

「こんな問題でたらあかんなあ」と思うのなら

その問題を正解するまでやってみるとか覚えてみるとか

しっかりと対策をたてて勉強のメニューに入れてください。


大阪天満宮

お参りをしてきましたので、ご安心下さい。

あとは、君たちが努力するのみ。

〇2015年12月25日

子供たちの通知表を見せてもらいました。

すると…

2学期の成績が1学期の成績よりも、全教科1つずつアップしていました。

これは今までにない感動でした。

また、別の子供さんの成績を見てみると

これまた驚き。その子は日頃からまじめに勉強に取り組んできたのですが

9教科中8教科が「5」になっていました。

この中学校では「5」が最高ランクになっているので、

まさに最高の成績になりました。

うれしかったというのは言うまでもありませんが、驚きです。

評価の方法が「相対評価」から「絶対評価」に変わったとはいえ

これほど違いが出てくるのかなと。

こういう評価になると、まじめに頑張る女の子が有利かなと思いました。

ノート提出、文字のきれいさ、それ以外の提出物、等々

先生から見て好印象になると思われます。


〇2015年12月25日

今年もあと少しとなりました。

世間ではクリスマスムードが漂っていますが

受験生にとっては関係ありません。

まさにやる気120%出す時期でございます。

それをサポートするのが「塾」の仕事です。

これから31日大みそかまで、頑張って子供たちに指導して参ります。


〇2015年10月4日(日)>

急に冬将軍がやってきましたね。

 冬期講習会をおこないますので、関心のある方は

 ご連絡ください。

 費用に関しましてはご相談に応じますので

 遠慮なくご連絡ください。

〇2015年10月4日(日)

 今日は、忙しかった。

 阪南中学では、木曜日と金曜日に中間考査があり、今日はテスト勉強会を

 おこないました。その前には、晴明丘小学校と阪南小学校で運動会が行われ

 子供たちの応援に行って来ました。


 
塾生ではありませんが・・・。

〇2015年9月3日(木)

阪南中学校で2日、1年生と2年生を対象に課題テストが実施されました。

1年生の数学と英語で90点台の結果を見せてもらいました。

頑張った結果です。おめでとうございます。

この結果に甘んじることなく、次の目標に向けて勉学に励んでください。


○2015年4月7日(火)

先月から見ごろになっている木星を子供たちに鑑賞してもらっています。



望遠鏡は、名門タカハシ製作所のS90という架台にFC-76というフローライトの望遠鏡。



小型ながら見え味は最高。口径が大きければ大きいに越したことはありませんが、

大きくなるにつれて値段が倍増してきます。

子供たちが観望しているシーンは撮影しておりませんが、

木星の縞模様に感動。そして木星の4大衛星も見てもらいましたが、

結構喜んで見てもらったと思います。

あとは上弦の月、金星と夕方の空には観望できる天体がいろいろありました。

○2015年4月6日(月)

4日の皆既月食は期待していたのですが、あいにくのお天気で

見ることが出来ませんでした。残念ですが・・・。

天文現象は空が晴れれば見ることが出来ますが、雲に覆われれば

見ることが出来ません。いくら準備をしても。

勉強は違います。定期テストを受けるとか入学試験を受ける時、

準備をしっかりしておけば、出題された問題の傾向が変わっても大丈夫。

備えあれば患いなし。

皆さん 準備を早くしましょう。

○2015年3月29日

 今日は中3の茶話会の日です

 あいにくの雨模様でしたが、頑張ってきてくれました。

 初めは松村恒例の作文タイム。

 そのあとはいろいろお話をしたり

 ゲームをしたり楽しい時間を過ごしました。

 予定では2時間だったのですが4時間にもなりました。

 ごめんなさいね。

 

○2015年3月23日

 本日は大阪府公立後期入学試験の発表日。

 合格の連絡を受け、ホッとしているところです。

 合格できるだろうと思っているのですが、

 ふたを開けてみないとわからないのが入試の怖さ。

 次を目指して頑張って下さい。

 おめでとうございました。

  前期合格 今宮高校  後期合格 東住吉高校

 それから今日から春期講習が始まります。

 今までの復讐と予習をおこないます。

○2015年3月20日

 昨日19日、大阪の公立小学校で卒業式がおこなわれました。

 あいにくの空模様でしたが、おめでとうございました。

 新たな気持ちで中学校へ進学して下さい。

○2015年3月14日

 先日12日、大阪市の中学校で卒業式が行われました。

 卒業おめでとうございます。

 新たなスタートを4月から切ることになりますが、

 気持ちを新たにして頑張って下さいね。

○2015年3月2日

 新年度がスタートしました。

 新しい生徒さんも加わり、充実した授業が出来ました。

 これからも頑張っていきますので、皆さんも頑張って下さいね。

 公立前期入試の発表がありました。

  今宮高校に合格できました。おめでとうございます。

  合格が決まりましたが、まだまだゴールではありません。

  実力が低下しないように勉強していくことが大切です。

  高校ではベスト10に入るように努力してください。
 
○2015年2月24日

  入塾説明会に多くの方がお越し頂き有難うございます。

  いよいよ3月2日(月)から新学期がスタートいたします。

  時間割を一部変更いたしましたので、ご覧下さい。

  学友塾から独立して、新たなスタートを切りますので

  しっかり頑張ってもらいますので、勉強しに来て下さい。

  体験学習をおこなっています。

○2015年1月11日
 
  新年あけましておめでとうございます

  昨年に学友塾と合併し、新たなスタートをきりました。

  まもなく受験の日が近づいてまいりましたが、体調に気をつけて

  風邪などひかぬようにして頑張って下さい。

  合格の二文字を手にされることをお祈り申し上げます。